diff-highlightでGitのdiffを見やすくする

November 23, 2015
Git

このブログを見てGitのdiffをいい感じに見れるのを知りました。

Git の diff を美しく表示するために必要なたった 1 つの設定 - 詩と創作・思索のひろば #git

やり方は

Git に同梱されている contrib/diff-highlight を使います。

あとは README に書いてあることの引き写しですが、PATH の通ったディレクトリに置いて、~/.gitconfig に以下のように設定を書く。

のようですが、diff-highlightの場所がわからなかったので探しました。

diff-highlight

環境

  • Mac OSX
  • GitはHomebrewでインストール(2.6.2)

diff-highlightを探す

Gitのインストールディレクトリを検索

$ which git
/usr/local/bin/git

$ ls -la /usr/local/bin/git
/usr/local/bin/git -> ../Cellar/git/2.6.2/bin/git

$ find /usr/local/Cellar/git/2.6.2 -name "diff-highlight"
/usr/local/Cellar/git/2.6.2/share/git-core/contrib/diff-highlight
/usr/local/Cellar/git/2.6.2/share/git-core/contrib/diff-highlight/diff-highlight

share/git-coreの中にcontlibがありました

PATHを通す

そのままPAHTを通すとバージョン番号が入っているのでよろしくないです。

homebrewでいじってそうなディレクトリを探したら/usr/local/shareにシンボリックリンクがはってありました。

ls -la /usr/local/share/git-core
/usr/local/share/git-core -> ../Cellar/git/2.6.2/share/git-core

gitをバージョンアップするとここのリンクを変更してるれるはずなので、最終的に以下のようにPATHを通しました。

sudo ln -s /usr/local/share/git-core/contrib/diff-highlight/diff-highlight /usr/local/bin/diff-highlight

結果

PATHを通して.gitconfigを編集すると

これが

こうなりました

ちなみにこのソースはCodeIQの問題に回答した時のものです。

comments powered by Disqus